RSS | ATOM | SEARCH
リースバックの取扱いを開始しました。

自宅を第三者に売却した上で、

第三者に賃料を支払いながら住み続けるというスキームです。

 

名ばかりでなかなか条件の厳しいリバースモゲージより可能性はありますが、

それでもなかなか現実は厳しいかもしれません。

 

リースバックというカードもある程度の認識のほうがいいと思います。

 

些細なことでも結構ですのでお気軽に早めにご相談ください。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

author:天満不動産, category:日常の書き記し, 21:11
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ローンの支払で生活が苦しいとき。

無理してはいけません。

背伸びしてもいけません。

 

その場しのぎや先延ばしで、

なかった事にすることもできません。

 

それでも決して

諦める必要はございません。

 

にっちもさっちも

身動きが取れなくなる前に

お気軽にご相談ください。

 

人生リスケジュールのお手伝いをさせてください。

 

街の不動産屋では珍しく

リースバックもご提案可能ですが

まずは今の城に固着せず城を捨てましょう。

 

現代の世の中で

城主が城を捨てで逃げ出すことは

負け犬でも卑怯者でもありません。

 

城主が住めばそこは新たな城になるのです。

 

 

さぁ今すぐ伝令を走らせてください、

弊社もあなたが諦めない限り諦めない覚悟です。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

author:天満不動産, category:日常の書き記し, 15:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
某ソフト屋さんの「新しい専任媒介受託システム」のセミナーに参加してきました。

かれこれ20年以上前から不動産系のソフトを手がけている会社のセミナーに参加してきました。

「〜専任を制するものは市場を制する〜」というキャッチによせれれてしまいました。

 

で、肝心の内容は・・・

最近少しブームの「簡易査定つき不動産売却専門ホームページ」の宣伝。

 

ただ個人的には一括査定もサイト上の簡易査定もすでに無用と思っています。

今の時代に近所の家がいくらで売れたとか近所の家がいくらで売り出されてるはすぐにわかるので。

 

お客さんもバカではないので氏名や電話番号などの個人情報を渡さなくても、

物件詳細を入力=所有者情報でチラシや電話が入ることはもう知っています。

 

その他にも「なるほどな」と思える情報もあれば「よく言うわ」って内容もあったりで、

ソフト会社さんも生き残りに大変なんだなと思いました。

 

弊社の戦略は具体的な案件がなくても、

疑問や不安に思うことがあれば気軽に相談できるような

“不動産のよろずや”を目指しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

author:天満不動産, category:日常の書き記し, 09:52
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ビルの梅雨対策。その1。

竣工時の計画雨量では

オーバーフローすることがあるため

恒例の梅雨対策をしました。

 

_鮎紊稜喊紊鯆樟槓流の排水管へ誘導する。

木の棒を斜めに数本敷いて、なるべく向こう側の排水管へ誘導しています。

そうしないと・・・

手前2本で降りてくるためとてもこの小さな側溝では受け止めきれません。

 

¬椹の詰まりを防止する。

奥が本来の目皿ですがゴミなどで詰まれば一発アウト。

そこで手前にもう一枚かまして目詰まり対策。

ここまでやってもゲリラ豪雨時には、

手前2本で降りてきた排水が追いつきません。

【大雨時に大阪市が細い下水管から見捨てるのも一因】

 

 

つづきの対策は次回で〜。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

author:天満不動産, category:日常の書き記し, 10:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「全日ステップアップトレーニング」に参加してみて。

基礎知識の確認のため、

「全日ステップアップトレーニング」に参加してきました。

 

おそらく前までは新入社員の方向けの研修だったように思います。

 

内容を一言で言うと

・新しい民法の考え方

・人権

・基本を疎かにすると大ヤケドする

この3点です。

 

特に3番目の話は

思い込みや確認不足による調査ミスから

損害賠償食らって、もれなく行政処分もついてくるから

調査だけはいつも初心者であれといったお決まりの内容です。

 

 

 

 

ただ実務的な話をすると

役所は「物件調査は(ネットでできる)から(マップナビ大阪)で調べろ、いちいち聞くな」的なスタンスです。

でもどうせ役所行くので「あれ最新で合ってるよね。担当部署とお名前控えさせてもらうよ」って念押しします。

 

また土地利用の関係法令なんかはわざわざ(問い合わせ先一覧表)作ってくれているのに

電話すると「大阪市内には適用なしって書いてるよね」とか上から目線で言います。

だから「一番上に太字で最新じゃないから確認しろとも書いてるよね」って言い返すと不機嫌に答えてくれます。

 

 

 

 

こればっかりは本当に経験を過信せず、

最後は電話なり面談して担当者の名前も聞いておくべきです。

 

実際に契約して引渡までの間に情勢がかわることは多々ありますので、

最初からそのつもりでいたほうが確実です。

・去年の地震台風での危険負担責任

・マンション管理組合での理事会決議

・道路中心線は必ずしも中心でない場合

など。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

author:天満不動産, category:日常の書き記し, 10:39
comments(0), trackbacks(0), pookmark