RSS | ATOM | SEARCH
行く人 来る人 誰かを待つ人

屋上スタジオの話。

 

露天の屋上なので、

皆さん降雨リスクには敏感に反応します。

 

そりゃそうでしょう。

無理して決行して、

降雨で電気系レンタルできないとなると

せっかくの夜間撮影が台無しな訳で、

主催者さんのシビアな手綱裁きには脱帽します。

 

一方で

天候が回復となると

待っていたとばかりに

急な撮影依頼が舞い込むことも多いです。

 

今日みたいに勝手知ったるリピーターさんの場合は、

当方も内覧とか引き渡しとか時間に制約が取られている状況下で、

適当に来てもらって、適当な時間に精算して、適当に撤収してもらうこともできます。

 

また中にはシェア相手が見つかればの条件付きで予約を入れているグループもあり、

それがいいのか悪いのかこっちではわかりません。

 

とにかく屋上スタジオはHEART/吉井和哉の歌詞みたいに

“行く人 来る人 誰かを待つ人”で行き交っています。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:大阪の不動産屋さん

author:天満不動産, category:日常の書き記し, 20:40
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.tenshimo.com/trackback/1010099