RSS | ATOM | SEARCH
子供の通信教育を「がんばる舎」へ切り替える。

ゆとり教育の見直しがハンパなく、

ちまたの高校生は21日から学校が始まって、

今日から7限目という鬼スケジュールだそうです。

 

自分らのときは夏休みは40日で9月に入って始業式、

そのあとも1週間くらいはダラダラと半日だったような。

 

そんなこんなで基礎学力重視の方針で始めたドラゼミでしたが、

1学期で見放すことにしました。

 

理由は

1.根本的にそこまでドラえもん好きじゃない。

2.つたえる力は毎日の話で一所懸命にプレゼンしとる。

3.ひらめく力は積み木とタングラムでOK。

4.シールでやりがいを感じない。

5.ポイントで景品をもらえるまでを計算してくじけた。

 

そして戻ろうとしたのが

「いちぶんのいち」だったものの

結局は同価格帯でアレコレついてる

「がんばる舎」になりました。

それと「がんばる舎」だけなら少ないので

「いちぶんのいち」の「すきっと」も併用です。

 

これらのプリント学習はなんせシンプルなこと、

続けることで力が本当についてくる良い教材だと思います。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:大阪の不動産屋さん

author:天満不動産, category:日常の書き記し, 11:39
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.tenshimo.com/trackback/1010131