RSS | ATOM | SEARCH
やんちゃなATMに振り回されて疲れる。

朝イチでATMで出金して別口座に入金しようとしたのが始まり。

入金途中に機械が止まって「電話しろ」って何事!?

電話して遠隔で返金してもらったら、

一枚のお札にスリットが入ってる、いまにも千切れそうに・・・

 

いつからメインバンクのATMは出金時にお札をシュレッダーする

やんちゃな奴になっちまったんだ。

 

電話の向こうのオペレーターは

「そのお札が原因なので最寄りの支店か金融機関で両替しろ」って、

待て待てお前とこのATMが吐き出した札じゃねぇか。

自分で吐き出したらもう一度自分で飲み込めよって再挑戦を願い出て挑戦するも

とうとうお札が無残な姿に・・・

そしてATMもだんまりを決め込んだのでガードマン出動。

 

俺のせいだとかATMのせいだとか受話器越しに言い合っているうちに

ガードマン来て、ごそごそしてるうちに最寄りの支店から担当者来て、

かれこれ数時間後に解決しました。

 

おかげで午前中の用事が吹っ飛んで疲たわ。

 

今回の事例から学ぶことは

「直近で調整中を目にしたATMは使わない」

「ATMは余裕のある時にする」こと。

 

 

 

JUGEMテーマ:大阪の不動産屋さん

author:天満不動産, category:日常の書き記し, 17:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.tenshimo.com/trackback/1010199