RSS | ATOM | SEARCH
BizVektorからLightningへ引越し(テーマ変更)

サブサイト「大阪市北区のマンション売買(購入・売却)」を立ち上げたら

メインサイト「大阪市北区の天満不動産」もリニューアルしたくなりました。

 

改良改良をしてきたものの

3年前とはいろいろと違ってきています。

ちょうどモバイルファーストが叫ばれはじめて

皆がこぞってスマホ用ページを作った時代ですからねえ。

 

今のメインサイトにする前に、

Yahooスマホビルダー?でやっていたのを懐かしく思いました。

 

このBizVektorっていう無料テーマのおかげでずいぶんと助かりました。

 

そんなテーマですが開発元さんが新テーマのLightningを出して

こちらも3年ほど経つのでそろそろテーマ変更してもいいでしょう。

 

少しでもBizVektorで運営されてる方の参考になれば嬉しいかも。

 

 

 

 

 

ってことで

いきなり新テーマ入れてライブビューなんてことはリスキーすぎます。

一応、開発元にも「3ステップにわけて引越し作業の説明」ありますが、

そのままするとダッサダサのサイトが完成するでしょう。

 

ここは素直にまずはWordPressの動かせるXdomainとかの無料サーバーを用意します。

移行先に真っ白なWordPressを用意して、「All-in-One WP Migration」プラグイン使ってクローンを作ります。

開発元にも説明ありますがミソは「サンプルデータでなく自分のデータ」で複製ですよ!

 

テーマごとクローン完成するんですが、

インポート時にパーマリンクの確認だけ求められます。

これしないとトップとダッシュボードしか移せません、このせいで丸一日無駄にしました。

 

クローンができたらLightningにテーマ変更して、「小テーマ」も入れておきます。

小テーマはヘッダーまわりに電話発信と色とか変更するかも知れないので入れておきます。

 

モバイル表示での下部固定メニューとか必要なら

「Lightning Pro」とか「Lightning Fort 」とか有料のが必要です。

 

あとBizVektorの機能はたぶんLightningには全てあると思います。

プラグイン一つに集約されてるので逆に機能が多すぎてどこがどこのパーツなのかややこしい。

最初に「プラグイン VK All in One Expansion Unit 」で使うパーツとどこのウェジェットか把握したほうが楽。

 

あと画像系はほとんど使い回せない。

用意されたサイズで用意したほうがいい感じ。

 

それでもじっくり時間かけて作り込めるので

絶対に無料サーバーでクローンがいいと思いました。

 

何より完成した暁には

メインのデータベースも一旦真っ白にして身軽になることを狙ってます。

 

 

10/10現在

移して電話番号周りを実装した。

http://baibai.wp.xdomain.jp/

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:大阪の不動産屋さん

author:天満不動産, category:日常の書き記し, 13:05
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.tenshimo.com/trackback/1010228