RSS | ATOM | SEARCH
不動産一括査定サイトが“その程度”な話。

“日曜日よりの使者”でも口ずさみたくなるような定休日。

 

メインサイトとサブサイトの重複コンテンツを解消しようと

ランサーズに記事のリライトを検討してみてビックリ!!

 

某査定サイトが記事依頼を連投しているじゃありませんか。

それも「査定額に○○○万の差がある」から

「知らないうちに○○○万以上損してる」って、

「査定額はスタート価格であって成約価格じゃないってことくらい最近はお客さんでも知ってるわ」と思う内容。

 

おまけに都市ごとにそんな記事増産して、

挙げ句にエリアごとに綺麗に振り分けられたオススメ業者の紹介・・・。

 

査定サイトも乱立して競争が激しのもわかるけどね、

定額型から成約型に変化したりしてきてるけど結局のところ、

加盟業者は高額査定しないと受注できないし、実際は相場価格でしか裁けないし、

「こりゃ不動産一括査定サイトも終わったな」と思った定休日でした。

 

重複コンテンツは

毎日少しずつ自分のコトバでなんとかするから

googleさん、待ってね。

 

2018/10/25追記

重複コンテンツの言い回しを変更しても「お客様への約束」とか「選ばれる理由」とか

「購入の強み」とか「売却の強み」とか根本的な内容が変更できず、

引用タグとかも検討したもののリスクのほうが大きいためアッサリとサブサイトを閉鎖しました。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:大阪の不動産屋さん

author:天満不動産, category:日常の書き記し, 12:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.tenshimo.com/trackback/1010232