RSS | ATOM | SEARCH
BizVektorやLightningでもSEO行けるって話。

うちのサイト、SEO系プラグイン使ってません。

 

テーマ開発元さんも5年前にそう言ってました。

必須かつ必要十分な4つのSEO対策

この記事の内容は今でも通用するし的を得てるなとつくづく感じます。

 

特にBizVektorやLightningではページ階層とタイトルをよく考えてサイトづくりしないと後々大変でした。

私もこれに行き詰まって、テーマをBizVektorからLightningへ変更しました。

 

トップに表示される3PR?のところがBizVektorではh3だったのにLightningではh1になっていたりと

不思議な部分もありますが、このh◯とかの見出しを意識することで随分とSEO強くなるはず。

 

ロボットはデザイン見ないので、

この見出しだけ抜き出して見て目次みたいになっていればある程度OKかなと思っています。

 

他に3年以上BizVektor使ってきて、Lightningにテーマ変更してようやく投稿記事書くようにしました。

常にサイト上に表示される訳で、頻度は少ないけれどこのロリポブログの数倍気を使って疲れます。

投稿記事は濃い内容でこつこつ上げていれば結果がついてきてくれると信じて書いてます。

 

最後に固定ページでマニアックなページも模索中、早速区役所に行って街案内の小冊子もらってきました。

 

狙っているのは「大阪市北区 不動産」で5位前後、

これくらいの位置につくと他のサブキーワードもそこそこな順位になってくれるでしょう。

 

 

 

もし企業サイトでBizVektorからLightningへテーマ変更を検討されてるなら、

是非とも有料のプラグインやデザインスキンを購入しましょう。

カスタマイズする手間と時間から開放されることはもちろんですが、

私達このテーマのおかげで仕事できてる訳で1万くらいは安いと思います。

 

 

JUGEMテーマ:SEO

 

 

 

 

author:天満不動産, category:セルフWEB&SEO, 14:11
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.tenshimo.com/trackback/1010236