RSS | ATOM | SEARCH
オイルヒーターの勘違いと実際のトコロ

エアコンの風と乾燥が嫌で、

去年から就寝時はオイルヒーターにしています。

結論から言うとサイコーです。

 

使っているのはコレ

 

 

本当にじんわりポカポカと朝まで快適な一品。

 

多分、有名メーカーの高級品でなくとも

マイコン温度センサー?がしっかりしていればどれも同じような気がする。

あとは羽の枚数とかS字フィンとかの熱効率でコレを選んだような気もする。

 

基本的にスタートダッシュは鈍いので

最初だけエアコンに任せればいい。

 

一度設定温度になればあとはじんわりポカポカ頑張ってくれる。

 

よくある誤解で

「ずっとつけてると電気代高い」みたいなこと言ってるけど

実際は設定温度に達すればオフになってまた冷えればオンになる。

エアコンよりは高いかもしれないけど、やいやい言うほどでもない。

 

弱・中・強の違いは

「いかに早く設定温度に達するか」だけなので

基本は強のみ、

ちなみに弱だと冷気に全敗で、

中だと真冬だと負けるときもある。

 

 

参考に大阪市内の鉄筋コンクリート8帖洋間での使用感です。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

author:天満不動産, category:日常の書き記し, 11:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.tenshimo.com/trackback/1010242