RSS | ATOM | SEARCH
某ソフト屋さんの「新しい専任媒介受託システム」のセミナーに参加してきました。

かれこれ20年以上前から不動産系のソフトを手がけている会社のセミナーに参加してきました。

「〜専任を制するものは市場を制する〜」というキャッチによせれれてしまいました。

 

で、肝心の内容は・・・

最近少しブームの「簡易査定つき不動産売却専門ホームページ」の宣伝。

 

ただ個人的には一括査定もサイト上の簡易査定もすでに無用と思っています。

今の時代に近所の家がいくらで売れたとか近所の家がいくらで売り出されてるはすぐにわかるので。

 

お客さんもバカではないので氏名や電話番号などの個人情報を渡さなくても、

物件詳細を入力=所有者情報でチラシや電話が入ることはもう知っています。

 

その他にも「なるほどな」と思える情報もあれば「よく言うわ」って内容もあったりで、

ソフト会社さんも生き残りに大変なんだなと思いました。

 

弊社の戦略は具体的な案件がなくても、

疑問や不安に思うことがあれば気軽に相談できるような

“不動産のよろずや”を目指しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

author:天満不動産, category:日常の書き記し, 09:52
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.tenshimo.com/trackback/1010275